人間関係がうまくいかない!女同士のトラブルを改善する賢い方法3つ

sasint / Pixabay

女同士というのは特有のトラブルが発生しやすいものですが、どこへいってもトラブルになる人と、どこへ行っても平和に過ごしている人の2種類がいるように思います。

その違いはどこにあるのでしょう?

 

<スポンサーリンク>

 

今回は女どうしの人間関係トラブルを避ける方法について考えてみたいと思います。

 

女同士の集団でよくあるトラブルの形

女同士の集団では、派閥ができやすかったり、いわゆるお局様にあたる実力者が発生しがちです。

 

会社であれば上司や他の社員がいるので、あまりに目に余る場合は外部へ助けを求めることもできます。

 

でも趣味の団体やママ友の集まりでは、外部にコントロールできる人がいないことも多いですよね。

特定の人やグループの意見がまるでその団体を代表する意見のようにまかりとおっている場合も少なくありません。

そして、その意見に反する人は排除される傾向にあります。

 

陰で批判をする

女同士の場合、面と向かってはっきりいわずに陰で他の人と批判をするということも多いですよね。

批判をするつもりがなくても、噂話のような形で広まっていくこともあります。

 

面と向かっていってしまうと傷つけてしまうのではないか、といった配慮もあるのかもしれません。

しかし陰で物を言ってしまうことによって、それが本人の耳に入った場合は不信感を招き、トラブルになりやすいといえます。

 

女同士の集団でトラブルを避けるには?

RobinHiggins / Pixabay

女同士の集団では、トラブルが発生しやすい環境にあります。

それでも、どの集団でもトラブルメーカーになってしまいがちな人と、平和にバランスを取って過ごしている人がいます。

ここでは、平和にバランスを取っていく人の特徴を見ていきましょう。

 

入り込み過ぎない

そもそもの人間関係に深入りせず、意見をもとめられたときや仕事を頼まれたときだけ淡々と対応します。

 

人のうわさ話を聞いたときも、受け止めはするものの、同調したりすることはありません。

もちろん、自分から発信することもありません。

「もっとこうした方がいいのにな…」などと思っても、心の中にしまっておきます。

 

良くも悪くも、存在感の薄い状態です。

その集団を動かすほどの存在感を発揮することはできませんが、その代りトラブルにもなりません。

 

自己主張をしないでも満足していられる性格の方は、この方法をとるのが一番手っ取り早いのではないでしょうか。

また実際、このタイプの人はどの集団でも見かけるように思います。

 

ただ、場合によっては「自律性のない、うごかない人」と見なされて、リーダー格から攻撃されることもあります。

 

<スポンサーリンク>

 

実力者とつながっておく

入り込み過ぎないタイプの人が合わせてつかっていることが多いのが、実力者とつながる方法です。

 

実力者というのは、その集団を実質仕切っているリーダーのような存在のことです。

ひとりのこともありますし、複数いることもあります。

 

実力者とつながるというのは、いつもそばにいてヘコヘコと媚びへつらい、おおげさに同調をするようなことではありません。

 

会った時には笑顔で挨拶をしたり、時間をとって話の聞き手に回るといったことで、

「わたしはあなたの敵ではありません」

というメッセージを送っておくということです。

 

メッセージさえきちんと送っておけば、普段は他のメンバーと居たり、マイペースに過ごしていても大丈夫なのです。

 

批判をしない

5arah / Pixabay

女同士の集団で無用のトラブルを防ぐために、これだけは押さえておくべきというポイントが

批判をしない

ということです。

 

ここだけの話、というのは通用しないと考えましょう。

 

また、相手から他の人の批判を持ちかけられた場合も、理解はしめしても同調は避けるようにしましょう。

 

たとえば

「○○さん、××をしなかったらしいよ!ありえないよね!」

といわれたら、

「そうなんだ、なんか他に用事でもあったのかね?」

といったように、一旦受け止めたうえで、同調せずにごまかしてしまいます。

 

「そうなの?!ありえないね!!!」

などといってしまうと、同調したとみなされ、あなたも一緒に批判をした仲間として設定されてしまいます。

 

一緒に批判をしてほしいと思う相手にとってはつまらない結果になるかもしれませんが、

トラブルを避けるという意味では賢いやり方です。

 

さいごに

いかがでしたか?

女同士の人間関係トラブルを賢く回避している人は、なにかしらの方法をとっているものです。

もし度重なる人間関係トラブルに悩まされているなら、自分の性格にあったやり方をとりいれてみてはいかがでしょうか?

 

ほんのちょっとしたことを変えるだけで、人間関係が快適に変わるかもしれませんよ!

 

<スポンサーリンク>