宇宙理論と引き寄せ、心の声と思考の違いと見分け方。ワクワクとは??

stux / Pixabay

引き寄せや宇宙理論に興味のある方が増えているようです。

思い通りの未来を引き寄せたり、思い通りすらも超えた素晴らしい未来を引き寄せることが可能。

 

ということなのですが、ポイントとなるのが心の声の聴き方なんです。

今回は、心の声として混同していまいがちな思考との違いについて掘ってみたいと思います。

宇宙理論って?

まず宇宙理論と引き寄せについてかんたんに触れておきたいと思います。

 

宇宙理論とは、誤解を恐れず私の言葉で簡潔にまとめるならば、

宇宙とつながる自己を自覚し、その自己の声=宇宙の流れに従って生きる

というライフスタイルのことです。

厳密には従って行動する必要すらなく、感じるだけでOKなのです。常に、心の声=宇宙の流れと共にあるというのが大事。

その結果、最善の方向へ人生が展開します。

 

この考えの根底には宇宙への絶大な信頼があり、その流れに乗っていれば間違いなく”いい”方向にしか行かないという論理があります。

 

ちなみに宇宙理論と言えばこの方!

HAPPYちゃんのブログ

たぶん、宇宙理論という言葉自体、Happyちゃん発信なのでは?と思います。

すでに世間的な成功も収めている方ですが、もともとは本当に普通~の人だったところからどんどん変容していく様子が赤裸々に描かれているブログで、とってもオススメです☆

現在は引き寄せは卒業されてますが、もともとは引き寄せから入っているので、過去ログを読むと引き寄せについても理解できるのではと思います。

 

※他にもたくさん素敵な方がブログや動画、本などで発信されてるので、ピピッときた方の情報を取り入れてみるのもいいかもしれませんね。

 

 

引き寄せとは?

引き寄せはたくさんの方がブログや本で発信してらっしゃいます。いろいろ手法はあると思いますが、ここでも誤解を恐れず私の言葉で簡潔にいうとすれば、

こうなりたい!というイメージを強く自覚することで現実化する方法

のことです。

 

人間のイメージング能力というのはすごいもので、想像できたことは現実化できたりしちゃうんですね。

 

宇宙理論との違い

宇宙理論と違うところは、人間的エゴの思考が入ってきやすいというところではないでしょうか。

 

たとえば宇宙としてはアーティストとして生きて行ってほしいのに、

人間的エゴの『安定してお金を稼ぎたい』という思考から「弁護士になりたい!」というイメージで引き寄せることも可能、というわけです。

 

ただ実際には引き寄せをするときでも宇宙理論が働いていて、宇宙の流れ=心の声に従ったエネルギーで発する願いの方が現実化しやすい傾向があるようです。

 

心の声ならワクワクする?

引き寄せでは「ワクワクしているかどうか」をとっても重要視します。

 

なぜかというと、

ワクワクする=心の声から出ている=宇宙の流れに沿っている=願いが叶いやすくなる

という仕組みがあるからなんですね。

 

ですので、ワクワクしながら願っているか、つまり心の声に従って願っているかというのはすごく大事なポイントなんですね。

 

しかし実際やってみると、思考の声と心の声を判別するのが難しいという壁にぶちあたるんです(^^;)だって、どちらもそれなりにわくわくするんです。わくわくするような気がする、といったほうが当たっているでしょうか。

 

前述のアーティストと弁護士の例でいえば、「安定してお金を稼ぐことが何よりも大事だ」と言われて育った場合は、弁護士になったイメージをしたときそれなりにワクワクした気がすると思いませんか?

達成感や、親や世間から認められる嬉しさ、優越感などが”ワクワク”と感じられるかもしれません。

 

今発している願いや感じている感情が心の声なのか、それとも思考の声なのか

願いの叶い方が変わってくる大事なポイントであるにもかかわらず、判別ができずに迷子になってしまうんですね。

 

心の声と思考の違い

宇宙理論と引き寄せのポイントとなる「心の声」ですが、思考とどう違っていて、どう見分ければいいのでしょう?

見分けるコツや違いをまとめてみたいと思います!

 

①心の声の特徴

  • なんとなく、理由はないけど、なんでかわからないけど、とにかく湧いてくる
  • 心がホカホカしたり、キュンとしたり・・・・心が動く
  • うまく言葉で表せない、人に説明できない、自分だけの感覚
  • それをして何の得があるのかわからない
  • 体と連動している(体がカーッとする、ほっと体がゆるむ、など)

②思考の声の特徴

  • ~したらこう思われるかもしれない、と外面を気にする
  • △△なんだけど、□□だったら〇〇したい。というように間が開いてしまう
  • ~だから〇〇したい、〇〇すれば~になるから嬉しい、というように理由がつく
  • 〇〇したい、でも・・・と言い訳が出てくる(言い訳の部分が思考)

 

 

心の声は感情として感じられることが多く、

子供のように無邪気で、損得勘定がなく、それをしてなにになるの?といったような内容であることもしばしば。

脈絡もありませんし、世間的には非難されるような内容であることもあります。

 

でも、そんな心の声をイチイチ

「うるさいな!」

「そんなヒドイこと思っちゃだめ!」

「そんなんじゃお金にならないでしょ!」

などと否定したり無視したりしていると、だんだん心の声をキャッチするアンテナが錆びついてきてしまいます

 

まずはジャッジせずに耳を傾けることが大事。

そうすればだんだんと、心の声がハッキリと聞こえてくるようになるはずです。

 

心の声が聞こえたら、宇宙理論や引き寄せで素晴らしい未来を楽しんでいけるというわけですね(^^)

 

ちなみに心の声には感情の他にも、天の声とでもいうべきインスピレーションがあると個人的には感じているのですが・・・それはまた別の機会に書きたいと思います。

お読みいただきありがとうございました!