手作りのローズマリー軟膏の効果と、1ヶ月ほど使用した結果報告

ローズマリー軟膏(なんこう)」をご存じですか?

私は最近知人からの紹介ではじめて知ったのですが、お庭でも栽培できるローズマリーというハーブを使った軟膏(オイルクリーム)のことだそうです。

半信半疑で使用してみたのですが、その効果が本当に素晴らしかったのでご紹介したいと思います。

 

<スポンサーリンク>

 

 

知人によると、

  • シミが薄くなる
  • 肌の調子がよくなる

といった効果があるとのこと。

実際に1ヶ月ほど続けて使用してみた結果についても書いていきたいと思います。

 

ローズマリー軟膏とは

MrAdamArt / Pixabay

ローズマリー軟膏について知らない方もまだ多いと思います。

ローズマリー軟膏とは、

ワセリンなどの軟膏基剤に、ローズマリーチンキを混ぜ込んだもの

です。

 

ローズマリーチンキとは、

ハーブであるローズマリーの葉っぱを、アルコールに浸して成分をしみださせた液体のこと

です。

 

ローズマリーチンキはハンガリアン・ウォーターとも呼ばれ、抗炎症作用や肌荒れの改善など、肌を若返えらせる効果があるといわれています。

 

ローズマリー軟膏は手作りもできる

知人はローズマリー軟膏を手作りしているそうです。

自宅にローズマリーを栽培しておき、刈り取ったローズマリーをひたひたの無水エタノールで2週間ほど漬けておくと、ローズマリーチンキができます。

ローズマリーチンキができたら、湯せんにかけたお鍋でワセリンなどの基剤と混ぜあわせ、アルコールを飛ばせばできあがり。

 

防腐剤や安定剤などの余計なものが全く入っていないという意味では、安心できる化粧品といえそうですね。

 

美肌効果といい匂いが魅力

初めて使った時に感じた、ローズマリー軟膏の特徴を挙げてみますね。

◎油なのに、手がべたつかない(※1)

◎塗ってすぐもっちり肌に。目じりのシワも明らかに浅くなる。

◎まるでシリコン入り下地を使ったときのようなハリ。

◎オイル特有の輝きで、シワやアラを飛ばしてくれる。

※1 これは、ワセリンのほかにホホバ油を配合している知人のレシピによるものかもしれません。

 

正直、素人の手作り品とは思えない美肌効果にびっくりしました。

市販品でも、ここまで効果のある品は少ないと思います。

 

<スポンサーリンク>

 

使うたびにいい匂いで癒される

美肌効果のほかにも長所として挙げられるのが、ハーブ特有のいい香りです。

正直、私はローズマリーの香りは強すぎて苦手なのですが、不思議なことに軟膏になるとローズマリー感が少ない気がします。

より一般的なハーブの香りといいますか、ラベンダーなどが混ざったようなマイルドな匂いに感じられ、使うたびに本当に癒されます。

 

1ヶ月ほど使用した場合の使用感

Kjerstin_Michaela / Pixabay

初めて使用したときには美肌効果といい香りといい文句のつけようがないと感じたローズマリー軟膏。

しかし長い期間使ってみないとわからない特徴もあります。

私の場合は、白ニキビができるようになってしまいました。

 

ただ過去の経験から、これはローズマリーの成分というよりはワセリンによるものではないかと感じています。

またローズマリーはハーブなので安心と思いがちですが、自然なものだからといって肌に刺激がないというわけではありません。その点は、きちんと認識しておく必要がありますね。

 

おわりに

使い始めた当初は噂どおりの美肌効果を感じられたローズマリー軟膏でしたが、私の場合は肌トラブルが起こることもあるということがわかりました。

ただ、美肌効果自体は市販の高価な化粧品に負けないくらいのポテンシャルがあると思います。

ぜひ実際につかってみて、肌に合うようなら取り入れてみてはいかがでしょうか。

 

<スポンサーリンク>

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。