満月・新月の願いが叶う書き方☆捨てるのはNG?叶った実体験と2018年6月7月8月の日付

Clker-Free-Vector-Images / Pixabay

お月様にお願いごと・・・おとぎ話みたいだけど、意外と叶うって知っていましたか?

筆者もこの間、願ったことが本当に叶ってしまいました

 

お願いをするにはお作法を知っておくことも大切。叶いやすさに影響があるのだそうです。

お月様への願い事をするときのやり方や、2018年6・7・8月の新月満月についてまとめました(^^)

 

叶いやすいお願いのやり方ポイント

まず最初に、お月様へお願いをするときに願いが叶いやすくなるポイントをおさらいしておきましょう!

 

新月か満月の日に

お月様にお願いごとをするときは、願い事が叶いやすい日を選びましょう。

 

願い事が叶いやすい日?それっていつ?

それはズバリ、新月と満月です♪

 

だいたいひと月に1回ずつ新月と満月が来るので、前もって確認しておいてその日を外さないように準備しておきましょう(願い事を整理しておいたり・・・)。

 

ちなみに、2018年6~8月の新月満月の日付はこの記事の下の方に記載してあります。

それ以外の新月満月の日はこのサイトでも記事にしていきますので、気になる方はチェックしてくださいね!

 

<スポンサーリンク>

 

新月と満月の、叶いやすい願い方

とりあえず新月の日と満月の日に、願い事をすればいいのね!

と思ったあなた、それでは願い事はなかなか叶わないかもしれません。

 

さらにいくつかのポイントをおさえることで、願いが叶いやすくなります

 

 紙に書きだす

願いは頭に思い浮かべるだけでなく、紙に書きましょう

 

より強く願いを宣言するという意味だけでなく、書き出すことで自分の願いを自分の潜在意識に刷り込ませる効果もあります。

書いたものは残しておいて読み返してもよいですし、すぐに捨ててしまってもかまいません。

 

ちなみに筆者が願いをかなえたとき(仕事をゲットしました♪)は、書いてすぐに紙は捨ててしまいました。それでも願いは叶いましたよ!

 

新月と満月で書き方を変える

基本的には、新月ではこうなりたいという”意図”を、満月ではすでに願いがかなったという気持ちで”感謝”を書くのがポイント。

新月と満月では、月の持っているエネルギーが違うからなのだそうです。

 

お願い事の仕方をもっと詳しく知りたい方は、こちらの記事も参考に!新月だけじゃなく満月のお願いの仕方もかいてあります(^^)↓

新月の願い事のやり方。ちゃんと知ってる?2018年の新月とボイドタイム

 

2018年6月7月8月の新月はこの日!

2018年6月~8月の新月の日付と時間は以下の通りです。

6月14日(木)4:44
7月13日(金)11:49
8月11日(土)18:58

6月は時刻がゾロ目ですね!

なんだかいつもよりパワーがありそうです(^^)

 

2018年6月7月8月の満月はこの日!

2018年6月~8月の満月の日付と時間は以下の通りです。

6月28日(木)13:54
7月28日(土)5:21
8月26日(日)20:57

7月の満月は、皆既月食と重なっているスペシャルな満月!

この日も月のパワーは強そうですね。

 

おわりに

いつも空から私達を見守り、潮の満ち引きや体のバイオリズムを通じて私達の生活に影響を及ぼしている月のパワー。

筆者も願いが叶ってから、ますますそのパワーを強く感じるようになりました。

あなたも次の満月や新月の日には、月のパワーに願いをかけてみてはいかがですか?

 

<スポンサーリンク>