花のち晴れのキャスト!花より男子のリメイク?続編?「まーきの」復活は?

 

rawpixel / Pixabay

「花より男子」という漫画をご存知ですか?

知ってる知ってる!大好きだった!映画も最高で・・・というファンも多いこの作品ですが、2017年にリメイクされるとの報道がありました。人気若手女優の広瀬すずが主演になるとのことでしたが、どうやら誤報であったようです。

しかし2018年に入り、今度は続編がドラマ化されるとの報道がありました。その名も「花のち晴れ~花男 Next Season~」

 

<スポンサーリンク>

 

今回は、今もなおファンの心をとらえてはなさない「花より男子」や、その続編にあたる新ドラマについてまとめてみました。

 

花より男子はどんな作品?

「花より男子」(はなよりだんご)は1992年~2004年に集英社の「マーガレット」で連載されていた少女まんが作品。

ヒロインである”貧乏人”の牧野つくしと”お金持ち”グループのF4(エフフォー)のメンバーが繰り広げる波乱万丈のラブストーリーです。

単行本は全37巻で、第41回の小学館漫画賞も受賞した人気漫画です。

 

2005年には井上真央が主演のテレビ放送が始まり、秋クールNo.1を記録するなど人気を誇りました。2005年の1stシリーズ終了後、2007年には続編として『花より男子2(リターンズ)』も放送されました。

さらに2008年には『花より男子F(ファイナル)』として映画化もされるほどの人気シリーズとなりました。

 

人気の秘密はキャスト陣

2005年から放送されたシリーズの人気を支えたのは、豪華なキャスト陣だと言われています。

 

主人公の牧野つくしを演じた井上真央

“F4”の中でも一番のお金持ちである道明寺を演じた松本潤

花沢類を演じた小栗旬

F4の他メンバーを演じた松田翔太阿部力など、

マンガのキャラクターを活かしつつも実写映像としての魅力を倍加させたキャスト陣は「ハマり役」として絶賛されました。

 

絶対的俺様キャラだけど実はピュアな道明寺を松本潤はイメージぴったりで演じていましたし、井上真央のかわいらしくも健気な牧野つくしも漫画のキャラクターがそのままでてきたかのようでした。もちろん確固たる演技力があってのことだと思います。

 

また小栗旬演じる花沢類の「まーきのっ!」と呼びかけるしぐさは、芸人にモノマネされたこともあり広く認知されましたよね。

それにしてもあのシリーズでの小栗旬は非常にかっこよかったですね~・・・。私も含め、花より男子で小栗旬のファンになった方も多かったのではないでしょうか。

 

リメイクは誤報だったの?

2017年の秋、日刊サイゾーの記事で「花より男子がリメイクされる」との報道がでました。

報道の内容は、

  • 広瀬すずが主演となること
  • TBSテレビ関係者からの情報であること

というものでしたが、のちにマンガ原作者である神尾葉子自身が否定したこともあり、実は誤報であったようです。

 

井上真央主演の花より男子シリーズファンからは、

「広瀬すずでリメイクなんてありえない!」

「イメージが壊れるからやめてくれ!」

なんていう声も上がっていたようです。

 

<スポンサーリンク>

 

続編ドラマ化ってどういうこと?

2017年秋のリメイク報道は誤報ということでしたが、2018年に入って『花より男子』の続編ドラマ化が発表されました。

新しいドラマは『花のち晴れ~花男 Next Season~』という名前で、2018年4月クールのTBS系火曜ドラマ枠(火曜よる10時)に放送予定とのことです。

こちらは誤報ではなく、本当に続編が作られるようですね!

 

続編の原作は集英社の漫画配信アプリ「少年ジャンプ+」で2015年より連載中の、神尾葉子の漫画『花のち晴れ ~花男 Next Season~』。

 

続編の舞台はF4時代から10年後の英徳学園、F4に憧れるC5(シーファイブ)という学園の中心グループと、その”庶民狩り”から逃れようとするヒロインの江戸川音(えどがわおと)、そしてライバル校に在籍する許嫁の馳天馬(はせてんま)が繰り広げる学園青春ラブストーリーです。

 

注目の新キャスト

 

新しい『花より男子』の続編ドラマで注目の主演を務めるのは、新進気鋭の実力派女優である杉咲花

江戸川音の許嫁である馳天馬役を中川大志、C5リーダーの神楽木晴(かぐらぎはると)役を平野紫耀が演じます。

 

その他のC5メンバーについては、平海斗(たいらかいと)役を濱田龍臣、真矢愛莉(まやあいり)役を今田美桜、栄美杉丸(えいびすぎまる)を中田圭祐成宮一茶(なるみやいっさ)を鈴木仁が演じることが決まりました。

 

 

また気になるのは、F4の10年後というドラマ内の設定と、2008年の『花より男子』の映画からちょうど10年後の2018年に続編のドラマが放映されるという共通点です。

ドラマ内に”10年後のF4”が登場するかも!?と考えるとワクワクしますね!

続編ということで登場人物もまったく新しくなっているので、花沢類の「まーきの!」は聞けそうにないな・・・と思っていましたが、もしかしてF4と牧野つくしが登場してくれれば、聞けるかもしれませんね!!

 

おわりに

リアルタイムで花より男子を楽しんだ世代としては、新章のドラマ化がどんな仕上がりになるのか注目してしまいますね。

10年前のシリーズが良かっただけに、続編となるドラマにも期待が高まります。

2018年春の目玉となるような良作になることを期待したいと思います!

 

<スポンサーリンク>