GINA付録レビュー☆秋色メイクパレットにアラフォー感動した件。2018年10月号

kinkate / Pixabay

最近の女性雑誌の付録は豪華ですよね~。

中でも、先日購入したGINA(ジーナ)の付録の豪華さとコスパには心底びっくりしました!

あまりに感動したので記事として紹介したいと思います。

女性向け雑誌 GINA(ジーナ)のアピール力

私は普通のアラフォー主婦でして、オシャレに敏感でもないし、

女性向け雑誌も買うと高いし~

医者の待合で読めるし。

なんて思ってここ数年過ごしてまいりました。

 

長らく雑誌も購入なんてせず、最後に買ったのは何年か前のサ〇キュ!かな・・・?といった状態。

 

しかしそんな私に、猛烈アピールをしかけてきたのがこのGINA

雑誌全体のこじゃれた&落ち着いた大人感はもちろんのこと、なにより付録のメイクセットのセンスのよさがはんぱじゃない・・・・!

 

早々に降参した私は数年ぶりに雑誌をレジへ持って行ったのでした。

購入したのはこちら↓

 

買ってから知りましたが、GINAは婚前の30代女性をターゲットにしてるみたいです(^^;)

 

子育て中のアラフォーにはちと、現実味のない内容かもしれない。でも秋のトレンドも分かったし~楽しく読めました☆

それに、実際、子育て中のアラフォーが求めているのは、おばさんおばさん感じゃなくて、昔の楽しかった頃を思い出せるこういう雑誌なのかもしれない・・・とも思いました。

 

GINAは付録がすごい

昨今はどんな雑誌にも豪華な付録がついてますが、正直、

こんな袋、いらねーし・・・・

と思うようなチャチな素材やダサいデザイン(失礼※個人的見解です(笑))のものや、

この色は、いらないんだよなーーーー。。

と思うようなちょっと残念なカラーだったりするんですよね。

 

 

しかーし。

このGINAは素晴らしい!

ご覧ください、この使えそうなカラーの揃ったパレット。チークにもリップにも使えるというすぐれもの。

※すいませんすでに使いまくっています

さらに、パレットの他にもブラウン、ベージュ、カーキの3色クレヨンまでついてます、

これで1000円きってくるなんてすばらしい!

アラフォーにも全然使える色味だと思います。

 

パレットがとにかく優秀

付録のカラーパレットは、深目のカラーから、ラメっぽいハイライトカラーまで揃ってます

しかもつけたらわかるんだけど、すごーくしっとりしてて潤う。

ラメっぽいかな?と思ってもそんなんにラメラメしてなくて、すごく上品

 

Ungridというブランドのものらしいです。

ブランド自体は服やアクセサリーなどが中心みたいですが、メイクもいいですね~!

 

それぞれの色を混ぜても楽しめるし、

どれも肌馴染みがいいのでアイメイクにもリップメイクにも使える。

 

ほんと万能です。

 

 ブラウンチーク初心者にもおすすめ

個人的には「ブラウンチーク」てのにチャレンジしてみたくて、でもなんか血色悪い人になるんじゃないかという不安から手を出せずにいたんですけど、

こうやってオマケ付録としていろんな色味がついていると、気軽にチャレンジできてうれしかったです。

 

クレヨンペンシルも便利

カラーパレットとば別に、クレヨンペンシルもついていました。

こちらも、秋のトレンドカラーを外さない、落ち着いていながら目を引く発色。

すばらしいーーー!!

 

しかも、ラインをひくだけじゃなく、伸ばしていけばカラーアイテムとしてもつかえるという。たとえばアイラインではなくアイシャドウとしてつかうとか。

 

カラーパレットと合わせて使えば、この秋のメイクアップで色々遊べるなってウキウキしました☆

 

おわりに

今まで知らなかったですが、GINAって付録が毎回豪華なんですね。

センスいいメイクアップ用品がついてくることが多いみたいです。

今後も、書店やAmazonでウォッチしていこうと思いました!

みなさんも雑誌で服のトレンドをつかみつつ、メイクアップ用品もゲットできちゃうチャンスを逃さないようにしてくださいね(^^)