2018年3月4月5月の新月満月チェック!お願い事をするならこの日だよ♪

dunc / Pixabay

新月への願い事、していますか?

こちらの記事でも書いたとおり、正しい作法に従って月のパワーを使うとお願い事が叶いやすくなるそう!

新月だけでなく、満月の日も月のパワーは高いので、要チェックです!

今回は2018年3月4月5月の新月満月デーをチェックしますよ!

新月はこの日!

2018年3~5月の新月デーと新月になる時間をさっそくチェックしていきましょう!

3月17日(土)22:12

4月16日(月)10:58

5月15日(火)20:49

だいたい月の中ごろですね。

 

新月の日だからといって、新月になる時間より前にお願い事をしても、あまり叶いやすくはならないそうなので要注意。

上の時間をすぎてから10時間以内にお願い事をするのが、新月パワーをもっとも取り入れやすいそうですよ!

 

どうしても10時間以内に都合がつかないときは、24時間以内でもパワーに乗ることができるそうです。

 

新月へのお願い事のコツ

新月のパワーは、「これから満ちていく」という種類のパワー。

なので、お願い事をするときも、「これからこうなるぞ!」という未来を思い描くような書き方をするとよいそうです。

 

たとえば、ウエストをもう3cm細くしたい場合は

私はウエストを3cm細くして、会社の制服スカートがゆるゆるになるのを楽しみます!

といったような感じです。

 

よく、月への願い事の最後に「ありがとうございます」とつければいいと言われますが、実はそれは新月には不要。

なぜなら、「ありがとうございます」はもう完了したという意味の文言だからなんです。

 

完了した、満ちたというパワーは満月にこそふさわしいのですが、新月にはあまりしっくりとはきません。

やはり新月では、「これから~という状態になるぞ!」という未来へ向かうエネルギーを発するのが合っています。

 

新月の日は宇宙から月の「これから望む未来へ満ちていく」というパワーが降り注いでいます。ですのでそのパワーにのってお願い事をすることで、思い描いた自分の未来も叶いやすくなるのですね。

 

<スポンサーリンク>

 

満月はこの日!

さて次は、2018年3月~5月の満月をチェックしていきましょう!

3月31日(土)21:38 

4月30日(月)9:59

5月29日(火)23:20

満月のほうはだいたい月末ですね。

 

満月のお願いごとをするときも、タイミングは新月とおなじ。

 

上の時間をすぎてから10時間以内にお願い事をするのが、満月パワーをもっとも取り入れやすいので覚えておきましょう!

 

どうしても10時間以内に都合がつかないときは、24時間以内に。

 

満月のお願い事のコツ

新月は「これから満ちていく」というエネルギーでしたが、満月のほうは「満ちた」という完了のエネルギーです。

 

ですので、お願い事をするときも、満月とおなじ「満ちました、完了しました」というエネルギーを発するのが正解

月のパワーに乗りやすくなるというわけです。

 

たとえば新月のときには

私はウエストを3cm細くして、会社の制服スカートがゆるゆるになるのを楽しみます!

と書いたとしたら、満月のときには

私はウエストが3cm細くなり、会社の制服スカートがゆるゆるになるのを楽しめるようになりました!ありがとうございます!

という風に書くのがおすすめです。

 

まだ達成していなくても、「こんなことが実現した!」というスタンスで書いてしまいましょう。

 

また満月のときは、ありがとうございますという文言をつけくわえると効果的。

なぜなら”ありがとうございます”は「完了した」というスタンスで発する言葉なので、満月のエネルギーと同調しているからです。

 

おわりに

月のパワーを使ったお願い事のチャンスは、月に2回巡ってきます。

それぞれの月のパワーを理解して、うまくその波に乗ることが出来れば願い事も叶いやすくなるはずですよ!

さっそく次の新月・満月にチャレンジしてみてはいかがですか?

 

<スポンサーリンク>