三浦大知の靴はブランドスニーカー?秘密はインソールにあるらしい

cegoh / Pixabay

ハイレベルな歌唱力と、「無音ダンス」に代表される世界レベルのダンススキルをあわせもつ、

希代のエンターテイナー、三浦大知。

 

そのキレのあるダンスを支える秘密は、実は彼のにあるようなのです。

 

<スポンサーリンク>

今回は、かっこよすぎる三浦大知のダンスを支える靴について、情報をまとめてみたいと思います!

三浦大知プロデュースの靴ブランドがある?

三浦大知は2016年9月に、ダンスウエアブランド「ADPJ(エー・ディー・ピー・ジェイ)」のブランドモデルに起用されています。

 

ADPJは、ダンサーがステージで最大限のパフォーマンスを発揮できるよう計算された洋服のブランド。靴のブランドというわけではないようです。

 

ダンサーにとって足元のグリップを左右する靴は生命線といってもいいほど大切なもの。三浦大知が靴をプロデュースしていても不思議ではないですが、実際にはダンスウエアのブランドモデルを努めています。

 

秘密はインソールに!

自身の靴ブランドを立ち上げているわけでもないのに、様々なステージやイベントでどんな靴をはいてもハイレベルなダンスを披露する三浦大知。

その秘密は、じつはオリジナルのインソールにありました。

20枚目のシングル「(RE)PLAY」を発売した当時のラジオ番組でのインタビューで、彼はこのように語っています。

『よくその靴で踊れますね』とか『踊りにくくないですか?』と聞かれることがあります。実はこれには秘策がありまして、いつも同じ、決まったインソールを入れているんです。ニューバランスのインソールなんですけど、ライブのときにも使っていて、スニーカーだろうが革靴だろうがブーツだろうが、全部そのインソールを入れているんです。

引用:Exciteニュース

三浦大知のダンスの秘訣はニューバランス(NEW BALANCE)のインソールにあったんですね!

 

ニューバランスのインソールとは?

ニューバランスはその履き心地のよさで有名なスポーツシューズメーカー。アメリカに本社があり、靴の横に「N」とあしらわれているのが特徴的なブランドです。

 

「雲の上を歩いているよう」と評されるその履き心地に惹かれ、私も子供たちには小さい頃からずっとニューバランスを履かせていました。

三浦大知もニューバランス愛好者かと思うと、なんだか親近感が湧いてしまいます(^^)

 

ちなみにニューバランスの子供シリーズはこんな感じ・・・とってもフカフカで、でもきちんとかかとを支えてくれたり、履きやすいようマジックテープになっていたりと工夫が満載です。

ちょっとお高いですけどね。でもデザインもおしゃれだし、やっぱり買ってしまいます。

 

三浦大知は大人の男性ですから、メンズ用を使っているのでしょうね。

インタビューでは品番までは明らかにしていませんが、このような商品なのでしょうか?

 

自分の足に合ったインソールをいれておくことで、どんな靴をはいても安定したダンスが踊れるのだそうです。他のスポーツをするアスリートと同じように、インソールにこだわるのは大切なポイントなんですね。

 

<スポンサーリンク>

 

踊るときはいつもブランドスニーカー?

ときに激しく、ときにメロウに踊る三浦大知の靴が気になるファンは少なくありません。

大知くんと同じスニーカーが履きたい!と願う人も多いようですね。気持ちわかります(^^)

 

三浦大知はステージやイベントでいろんな靴をはいています。スニーカーはもちろん、ライブであっても革靴でステージに立っていることもあります。

曲調やダンスの内容に合わせて、衣装も考えられているのでしょうね。本人かスタイリストさんなのかはわかりませんが・・・(^^;)

 

過去に履いていた靴の中には、

  • ジミーチュウのレオパード柄ハイカットスニーカー
  • adidasのハイカットスニーカー

などがあります。

 

実際に三浦大知と同じモデルを買っている方もいるようです!

 

なんだか同じ靴を履いているだけでダンスが上手く踊れそうです(^^)

三浦大知と同じニューバランスの中敷きインソールを入れれば、完璧ですね!

 

おわりに

三浦大知のダンスを支えている足元の秘密は、インソールでしたね。

もちろんインソールに包まれている彼の足自体が才能と努力のカタマリなわけですが、どんな衣装のときでもハイパフォーマンスを出せるようなギアの工夫をしているところがまたさすがです。

これからも、彼の素晴らしいダンスを楽しめることを期待したいと思います!

 

<スポンサーリンク>