2018最新!沖縄子連れ旅行☆雨や台風でも気にせず楽しむ方法(実体験つき)

Julius_Silver / Pixabay

せっかくの沖縄旅行に台風が直撃!!

なんて悲しい状況、ないに越したことはありませんが

沖縄旅行で晴れないことも意外と多いのも事実。

今回は、2018年7月の沖縄旅行で台風に遭遇した経験をもとに、天気が悪くても充実したステイを楽しむ方法をご紹介します!

※現地の最新情報など変動している場合があります。ご利用の際は自己責任にて最新情報等ご確認の上お楽しみください(^^)

 

<スポンサーリンク>

 

最重要!ホテルの選び方(実体験からおすすめ)

天候に左右されずに沖縄ステイを楽しむには、何よりもまずホテル選びが重要です!

 

雨や台風のときだけでなく、家族の体調不良や疲れでホテルステイしたい時もありますよね。そんなとき、施設が充実したホテルならば外へ出掛けなくても食事やレジャーを楽しめるのでとっても便利!

 

また台風時は不慣れな観光客が外出するのは危険を伴います(台風時のレンタカー事故も多いそうです)。

観光客にはわかりにくい安全情報も、現地のスタッフは的確に把握していて教えてくれたりもします。

万一停電や外出不能な事態になっても、スタッフによる支援や予備電源があったり、売店やレストランで食べ物を確保できるような大きなホテルならば安心なんですね。

 

実は今回の旅行で台風にあたってしまい、丸一日ホテルにいた日もありました。

事前に台風が近づいているのはわかっていたので、少しでも楽しめるようにと、旅行数日前に急きょホテルを変えたりもしました。

色々な実体験から、悪天候のときでもおすすめできるな~と感じたのは下のようなホテルです(^^)

 

屋内レジャー設備の充実したホテル

悪天候でも営業している室内プール、小動物コーナー、体験コーナーは子連れにとってはもはやマストといってよいのではないでしょうか。

室内プール、小動物コーナー、体験コーナーの3つが揃っているホテルは沖縄にたくさんあるので、色々と比べてみるのもおすすめです。

 

特に、スライダーなどがなくてもとりあえずプールさえあれば子ども達のテンションは確実にアップする場合が多いので、ホテル選びでは必ずチェックしておきたいものです。

 

屋内設備の整ったホテルを選んでおけば、悪天候の日でも、

プールに入って、ご飯をたべ、アート体験をして、アイスを食べて、動物コーナーを散策して・・・

ホテル内だけでも1日楽しめるというわけです。

 

ちなみに我が家が泊まったムーンビーチパレスホテル(ムーンビーチホテルの建物内にあるので、建物自体はムーンビーチホテル)は建物が迷路のように入り組んでいて、

子供たちは「探検に行こう♪」と広い館内をなんどもお散歩。

 

 

ムーンビーチホテルは天井が吹き抜けで半屋外なのが特徴なのですが、強風域に入った時間でも館内は風もそこまで強くなく、

ポトスのカーテンが揺れるのを眺めながらあっちにいったりこっちに行ったり・・・

 

元々がリゾート情緒のある建物なので、台風の日でも充分に楽しいバカンス気分を楽しめました。

 

親としてはまさか散歩だけで楽しめるとは予想していませんでしたが(^^;)

建物自体にリゾートや沖縄感を感じられるホテルを選ぶのもいいということですね!

 

<スポンサーリンク>

 

レストランや売店が充実したホテル

泊まることに特化したホテルやコンドミニアムは、現地気分が味わえたり、お得に泊まれたりしてメリットも多いのですが、

悪天候の子連れ旅行、現実問題として一番助かるのが「食べ物に困らない」ということ!

 

そういう観点では、敷地内に複数のレストランや売店があり、価格的にもジャンル的にも選択肢があるホテルの方が悪天候のときにはおすすめといえます。

 

スーパーやコンビニ、飲食店が近いのももちろん魅力的ですが、実際、屋外にでるのってめんどうですよね・・・慣れないレンタカーにのって、強風の中出掛けるとなればなおさらです。

我が家でも、安さ重視でコンドミニアムを検討したりしましたが、結果として大きなホテルに泊まっていて良かったなと思いました。

 

Wi-fiのあるホテル

最近ではホテル全体でFree Wi-fi環境のあるところも多いですよね。

 

普段ゲーム禁止というご家庭でも、長時間の機内や悪天候のホテルステイなどでは、インターネットやゲームの恩恵にあずかるのもよいのではないでしょうか。

※ANAなどの機体によっては、機内でもWi-fiが使えたりしますよ!ぜひチェックを→ANAホームページ

 

教育用サイトやゲームを使えば、お勉強もできるし暇もしないのでまさに一石二鳥ですよ(^^)

 

屋内でできる体験を満喫!

台風など強風の間は、安全確保のため海でのアクティビティは軒並み中止になります。

悲しいことに、台風がまだ遠くにいて晴天でも、台風がちかづいていれば前後の数日間は対策準備などでアクティビティが中止になってしまうんですね。

 

沖縄の美しい海が楽しめないのは残念ですが、天気のことはいくら考えても仕方がありません。

 

幸い、沖縄には豊かな文化があり、琉球ガラス体験やシーサーづくり、塩づくり、琉装体験、珊瑚モビール作りなど本当にたくさんの体験をすることができます。

 

家に戻っても作品や写真を眺めて沖縄気分を味わえますし、子どもの才能や成長を感じられるのも体験のいいところ。

ぜひお好みの体験を選んで満喫してみてください。

 

予約は早めが吉

悪天候になるとわかったら、できるだけ早く予約の電話を入れるようにしましょう。

いきなり行っても、予約がいっぱいで体験ができないということもありえます(実際、我が家もなんの予約もなしに店舗へいったところ数時間待ち!であきらめたことがあります)。

 

ちなみに我が家は、うるま市のガラス工房 匠さんで吹きガラス体験をしました!

親の私もやったことのない吹きガラス、小1の娘もなんなく(緊張はしていましたが)ふくらましていました。

小学生から本格的な吹きガラス体験ができ、安全への配慮も完璧なのでとってもおすすめです(^^)

<スポンサーリンク>

 

おわりに

せっかく予定していた沖縄旅行が悪天候とわかると、がっかりしてしまいますよね。

でも、いろんな工夫をすれば楽しく沖縄を満喫することができますよ!

暴風や強風、雨などの安全確認をしっかりしたうえで、できるかぎり楽しいステイになるようにチャレンジしてみてくださいね!